4人の子持ちパパの気になる〇〇を書くブログ

4人の子育て中パパの気になることを書いてます

立ち合い出産!男性にとってもパパになる瞬間は最高です。

      2017/05/21

スポンサードリンク

僕には4人の子どもがいます。

 

それぞれ、出産時期や時間は違いますが、

全ての子どもの出産に立ち会うことができました。

 

子どもの人生の始まりである日の立ち合いついて

男性目線と医療関係者として書いていきますね。

 

これって陣痛?出産兆候って?

奥さんが臨月に入って、予定日が近くなると、

いつ生まれるのか気になりますよね。

 

出産の兆候として出てくるものに、

前駆陣痛、お腹が下がる、腰痛、吐き気などがあります。

男性にとって、わからない痛みなので、そわそわしてしまいます。

 

出産直前になると「おしるし」と言って出血が見られたり、

本格的に陣痛になって、お腹の張りと痛みの間隔が

段々と短くなってきます。

スポンサードリンク

 

病院についたら

陣痛が来て、病院につくと、すぐに分娩台には行きません。

 

まずは、先生、助産師さんの診察を受けて、

子宮口がどれくらい開いていて、赤ちゃんがどんな状態化を確認します。

 

このあたりから陣痛の間隔は5分を切ってくるので

痛みと張りで奥さんはしゃべるのもつらくなってきます。

 

そんな時は、男性は背中をさすってあげると

すこしでも気持ちを和らげることができます。

 

奥さんは、痛みと張りで大変な時なので、

パパに対してきつく当たったりすることがあるかもしれませんが、

そこは、男性の広い心で受け止めてあげてください。

 

ちなみに、僕は、背中をさすっているうちに、

スポンサードリンク

手の皮がむけて出血してきたこともあります(^^;)

 

いよいよ出産の立ち合いです

子宮口が最大に開く(10cm)といよいよ分娩台に向かいます。

 

分娩台にあがると、女性は足を開く形になります。

パパは、ほとんどの病院では、頭の方に立って見守ります。

 

一緒に呼吸法をしたり、手を握ったり、肩をさすったり。

ここでも、奥さんの望むことをしてあげてください。

生命の誕生を担う、あなたの大切な女性を支えてください。

 

出産が始まると、それまで見たこともない

奥さんの声や表情を見るかもしれません。

握っていたあなたの手を振りほどくかもしれません。

 

徐々に赤ちゃんの頭が見えてくると、誕生までもう少しです。

 

もし余裕があるなら、奥さんのお腹を見てください。

赤ちゃんが回って出てくるときの動きが確認できると思います。

 

赤ちゃん誕生!

 

助産師さんが出てきた赤ちゃんを取り上げてくれて、

赤ちゃんの泣き声を聞くともう涙が止まりません。

 

誕生の瞬間は、一人目も四人目も同じく感動です(T_T)

 

何度見ても、女性は人生をかけて生んでいますし、

赤ちゃんも大変な思いで、お腹の中から出てきます。

出産は、奥さんにとっても赤ちゃんにとっても、

人生最大の出来事なんです。

 

立ち合い出産は、できることなら全てのパパに

してほしいと思いますが、女性にとってはとてもデリケートなこと。

女性が嫌がっていたり、病院で認められていない場合もあります。

 

もし、立ち合い出産が可能なら、あなたの奥さんと赤ちゃんの

人生最大の感動の瞬間に立ち会ってみてくださいね。

 

スポンサードリンク

 - 子育て

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。