2匹の大型猫サイベリアンと4人の子持ちパパの気になる〇〇を書くブログ

4人の子育て中パパは2匹の大型猫サイベリアンのパパでもあります。そんなパパの気になることと、2匹の大型にゃんこのほんわかとした日常生活を書いています。

簡単設定!iPhoneでブルーライトをカットする方法

      2017/05/21

スポンサードリンク

スマホや携帯電話、パソコンなどを使っていると、

目がちらちらしたりすることってありますよね?

 

これは、画面から発生するブルーライトとよばれる強い光が

目を疲れやすくするためだそうです。

 

夜暗いところでも、画面の明かりだけでゲームをしたり、

LINEをしたりすると、とても目が疲れやすくなったり、

眠りが浅くなることがあるようです。

 

そんな、目の疲れを誘発するブルーライトを

iPhoneでは簡単にカットして使うことができるので、

こちらで紹介しますね。

スポンサードリンク

 

設定方法

スポンサードリンク

①ホーム画面から設定のアプリを開きます。

 

②画面と明るさ をタッチします。

 

③Night Shift(ナイトシフト)をタッチすると画面が切り替わります。

Night Shiftをオンにすると、画面が暖色系に切り替えることができます。

 

④時間指定をする

ナイトシフトは機能を使用する時間を設定することができます。

 

時間指定で、毎日の開始時間と終了時間を設定することもできますし、

手動で、明日まで有効化することもできます。

 

⑤色温度を設定する

画面の色合いも設定することができます。

冷たく ー 温かく の間で設定できるので、

自分の見やすい色に合わせることができます。

 

僕が変更してみての印象ですが、

冷たくの方の一番端まで持ってくると、普通の画面の色で、

温かくの端まで持っていった場合は、かなり茶色い印象になりました。

 

設定は以上で完了になります。

 

特にアプリを入れたりすることなく、

ブルーライトをカットするシートや

メガネをかけなくても良いので手間もかからず

簡単に設定できるので、おススメです。

 

 

 

スポンサードリンク

 - 未分類

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。