4人の子持ちパパの気になる〇〇を書くブログ

4人の子育て中パパの気になることを書いてます

クリーンセンターでベッドのマットレスを廃棄する方法~マットの解体手順~

   

スポンサードリンク

使わなくなった古いベッドや、

汚れてしまって使えなくなったマットレスを

クリーンセンターに持って行くと、

必ず解体して分別して廃棄するように言われます。

スポンサードリンク

マットレスの解体は、工程的には簡単ですが、

意外に力と根気が必要になります。

 

解体方法

①マットレスの横にハサミを入れる

 

冒頭の写真のようにマットレスの横の部分に

ハサミを入れて裏表を分離していきます。

 

この時、ぐるり一周を切っていきます。

 

生地が丈夫なため、裁断用の大きなハサミが便利です。

 

 

②マットレスの端の結束を切る

マットを裁断していくと、いくつかの場所で、

中のスプリングと結束されているところがあります。

スポンサードリンク

 

このベッドの場合は四隅の角と、

短い辺で6か所、長い辺で8か所結束されていて、

それが、上下にありました。

 

この結束を切っていくときに、

ハサミがスプリングに引っ掛かったりするので

一番時間がかかる作業でした。

 

 

③結束が取れたら、生地とスプリングを分離する

それぞれの結束が取れた後、

いよいよ生地とスプリングを分離していきます。

 

この時は、単純にかぶさっている生地を外すだけなので、

意外と簡単そうですが、生地自体も結構な重さがあるので、

なかなか疲れる作業です。

 

解体してみて

 

今回解体したベッドはクイーンサイズの大きなベッド。

解体にかかった時間は、約1時間ほどでした。

 

解体してみてまず思ったのは、

意外と簡単にできそうだったけど、

一人ではとても疲れる、でした。

 

元々クリーンセンターのかたも

2人以上での作業を勧めていましたが、

今回は事情により一人での解体になりました。

 

一人でも問題なく解体は出来ますが、

途中で疲れますし、マットレスの重量もあるので

2人以上いる方が楽に短時間でできると思います。

 

解体自体は簡単にできますが、

もし次があるなら、業者に依頼しようとおもったことを

最後に書いておきます(;^ω^)

スポンサードリンク

 - 未分類

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。