2匹の大型猫サイベリアンと4人の子持ちパパの気になる〇〇を書くブログ

4人の子育て中パパは2匹の大型猫サイベリアンのパパでもあります。そんなパパの気になることと、2匹の大型にゃんこのほんわかとした日常生活を書いています。

子連れで行ける川遊びスポット~今治市内から10分の鈍川温泉せせらぎ交流館

   

スポンサードリンク

子供と一緒に川遊びできる今治市内からとても近く、安全な場所があります。

 

お子さんと一緒に涼みに行ってみたい方にとてもおススメの場所なので、紹介しますねー。

目次

・川遊びスポットの場所

・どんな川?

・水は冷たい?透明度は?

・注意するポイント

 

川遊びスポットの場所

場所は、今治市内から約10分。

 

国道378号線を玉川ダムに向かって走ると、途中に鈍川温泉に行く交差点があります。

ちょうど交番があって、上り坂に向かう手前の交差点を左に進んでいきます。

 

そこからは、鈍川温泉の看板を目印に進むと、鈍川せせらぎ交流館という温泉施設が見えてきます。

そこの駐車場から遊歩道を下りるとすぐ目の前が川岸になります。

 

どんな川?

写真を見てもらうとわかるかもしれませんが、石が多い河原です。

奥にいる娘の辺りは、それほど大きな石はありませんので、川に入るには楽に行けます。

 

写真左上に車が見えるように、本当に駐車場すぐの場所です。

川の深さは、小学一年生の娘の膝くらいのところがほとんどです。

 

少し奥に行くと、川の水の色が濃くなって深くなっているのが分かります。

奥までは入っていませんが、子どもの背丈ほどある感じです。

スポンサードリンク

少し奥に行くと、小さな段差がありちょっとした滝のようになっています。

この辺りは少し流れがありますが、全体的に流れが緩やかな印象です。

この辺りは、上に木が茂ってきているので影もあり、石に腰をかけて足を浸けて涼むのにはちょうどいいところです。

水は冷たい?透明度は?

スポンサードリンク

川の中にも小さな石がたくさんあります。

それはまさに足ツボの上をずっと歩いているような感じ(笑)

 

水は初めとても冷たく感じますが、慣れてくるととても気持ちがいい冷たさです。

子どもはすぐに冷たいとも何とも言わず遊んでいました。

 

透明度も抜群♪

小学1年生の娘の膝まで入っている深さでも、底が見えるほどきれいで澄んだ水です。

時折川魚が泳いでいるのも見ることができます。

 

注意するポイント

注意するポイントは二つ。

一つはあくまでも川ということを忘れないこと。

水の流れは普段はとても緩やかですが、雨の後や天気によっては流れが変わることもあります。

また、透明なので深さが分かりにくい場合があります。川の奥は深くなっているので十分ご注意くださいね。

 

もう一つは、小石の多さ。

川底はとてもきれいで一見してごみは見当たりません。

 

裸足で遊んでも十分楽しいと思います。

でも、小石が多く大人にとっては、ずっと足ツボの上を歩いているような感じです。

たまには、こんな感じで大きな石の上で足を休ませたくなるくらい(笑)

 

それでも、子どもと一緒に川に入る楽しさは格別です。

ぜひ天然のきれいな川で涼みに来てみてくださいね。

 

スポンサードリンク

 - ブログ, 今治紹介, 子育て

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。