大好きな今治のお店を集めてみました~4人の子持ちパパ調べ

4人の子育て中パパは2匹の大型猫サイベリアンのパパでもあります。そんなパパの大好きな今治の気になるお店のことを書いています。

七夕の由来は何?彦星と織姫は夫婦?恋人?

      2019/06/05

スポンサードリンク

もうすぐ七夕ですね。

七夕と言えば、機織りの娘の織姫と牛飼いの彦星(牽牛星)が天の川で年に一回の逢瀬を楽しむ日です。

 

この物語の本当のストーリーを知っていますか?

今日は子どもに教えるための七夕にまつわる話をしたいと思います。

 

まずは登場人物である、織姫と彦星。

ふたりは、なんと、恋人同士ではありません(笑)

織姫と彦星は、お互いに惹かれあって結婚した夫婦です。

 

では、なぜ7月7日の七夕にしか会えないのか?

それは、まず、2人のなりそめのお話から。

 

機織りの仕事をする織姫は働き者でとてもまじめでした。

そんな織姫も年頃になり、父親である天の神様(天帝)がお婿さん候補として、働き者で評判の牛飼いの彦星と出合わせました。

 

2人はさっそく意気投合。とても仲良くなりすぐに結婚しました。

 

もともと働き者だったはずの二人。

ところが、結ばれた途端、遊んでばかりとなり、ふたりともが働かなくなってしまいました。

スポンサードリンク

 

遊んでばかりで機を織らなくなった織姫のために、新しい服の材料が手に入らなくなってしまって困っていた村人が、とうとう天の神様にお願いに行きました。

 

同じころ、遊んでばかりの彦星は牛の世話をしなくなったせいで、牛たちが病気になってしまい、それに困った村人がこちらも天の神様にお願いに行きました。

 

働かなくなった二人におこった天帝が、二人を天の川を隔てて引き離し、しっかりと働くように忠告したのです。

 

ところが、2人はあえなくなった寂しさから落ち込んでしまって、ぜんぜん働こうとはしませんでした。

 

そこで天帝は、ふたりに夫婦で出会える日を決めて、年に一度七夕の日に会うことを許しました。

 

それから、やっと、2人はお互いに元の通りに一生懸命働き始めた、というお話です。

 

つまり、七夕は遊んでばかりいないで、メリハリをつけてしっかり働けというメッセージのあるお話です(^^;)

お子さんと一緒に見られる3分ほどのアニメもあります~七夕物語(youtube)

 

七夕の物語って意外と知られていないんですよね(*^^)

 

 

スポンサードリンク

 - 子育て

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。