大好きな今治のお店を集めてみました~4人の子持ちパパ調べ

4人の子育て中パパは2匹の大型猫サイベリアンのパパでもあります。そんなパパの大好きな今治の気になるお店のことを書いています。

「マイントピア別子」新居浜市にある道の駅で発掘体験|今治から1時間

      2019/08/27

スポンサードリンク

愛媛県は、実は鉱石や化石が取れるポイントがたくさんあるのはご存知ですか?

 

新居浜市にある別子銅山の鉱山跡地には現在マイントピア別子という観光坑道施設があります。

同じ施設内に近年「あかがねキッズパーク」ができたので、こちらの方で知っている方もいるかもしれませんね。

 

あかがねキッズパークについては、上のリンクをご覧いただくとして、今回はその中心にあるマイントピア別子の紹介です。

 

マイントピア別子は、新居浜市内から石鎚に向かっていく山の中にあります。

別子銅山の跡地を観光地化したもので、現在は道の駅になっています。

 

今治市内から、車で約1時間。

子どもを連れてのドライブにはちょうどいい感じの距離でちょっとした旅行感を味わえます。

 

この道路は時期によって、冬の寒さから山道は雪が多いため、

マイントピアの奥、東平(とうなる)地区が通行止めとなっているため見学ができません。

 

東平は、東洋のマチュピチュと呼ばれる、秘境の地。

別子銅山の面影を今も残す、多くの産業遺跡があります。

 

今回紹介するのは、道の駅になっているマイントピアの本館があるところ。

 

本館のところには、坑道探検や、砂金採り体験、温泉などの施設があります。

スポンサードリンク

こちらの施設内にボーネルンド監修のあかがねキッズパークもあります。

 

坑道探検に行くには、小さな機関車(現在は電車)で旧の坑道へ向かう鉄道を使っていきます。

 

鉄道は20分に1本ずつ走っていて、時速10キロのスピードでゆっくりと進み歴史的建造物である赤い鉄橋を越えて、坑道のある駅に到着します。

 

坑道探検は、過去の行動をそのまま使っており、洞くつ探検のようです。

 

坑道の奥には、写真のように銅山の暮らしの模型があったり、子ども達が体験できる遊学パークという遊具?があります。

 

遊学パークの写真はありませんが、ゴンドラに乗って自分で動かしたり擬似エレベーターで坑道を何メートルも降りているようなトリック体験ができたり、ジャングルジムのようなものがあったり、色々なものがあります。

 

ちょうど良い時間だったので、ほかに子供連れのお客さんがほとんどいなかったため子ども達は、走り回って喜んでいました^^

 

この施設の他に、別料金で砂金掘り体験もでき、発掘した鉱石や砂金は持って帰ることができます。

 

すべて回って、4時間位の探検で、砂金採り体験までできて大満足の子供たち。

歴史的建造物で遊学体験ができる施設を体験してみるのもオススメです。

 

施設紹介

マイントピア別子

〒792-0846 愛媛県新居浜市立川町707−3

電話0897-43-1801

スポンサードリンク

 - 今治紹介, 公園情報, 子育て, 旅行

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。