2匹の大型猫サイベリアンと4人の子持ちパパの気になる〇〇を書くブログ

4人の子育て中パパは2匹の大型猫サイベリアンのパパでもあります。そんなパパの気になることと、2匹の大型にゃんこのほんわかとした日常生活を書いています。

小さな子どもが一度はハマる!高知県・アンパンマンミュージアム

      2018/07/08

スポンサードリンク

小さな子どもがいると、

なかなか連れていけるところが少なくて

困るママさんたちって多いですよね。

 

うちもそうでした(^^;)

 

うちの場合は、6年間で4人生まれたので、結構バタバタ。

上の子たちはあちこち遊びに行きたいけど、

下の子たちはまだ小さいので、なかなか遊びに行けない。。。

 

そんな感じが続いていたので、

上の子も下の子も楽しめるところを

いろいろ探していました。

スポンサードリンク

その中の一つに、高知県のアンパンマンミュージアムがあります。

 

場所は高知県香美市。

高知市街から約一時間ほど、

南国ICから30分ほどで行くことができます。

 

料金と開館時間です。

 

●開館時間 ※最終入館受付は午後4時30分

通常期 午前 9:30 ~ 午後 5:00

7月20日?8月31日 午前 9:00 ~ 午後 5:00
●休館日

毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は、その翌日)

春休み、ゴールデンウィークなどの期間は無休期間となります。

3月25日~4月6日  4月29日~5月5日

7月20日~8月31日 12月24日~1月7日

 

入館料

一般 大人 700 円

中学生・高校生 500 円

小人(3歳以上小学生) 300 円

 

夏休み期間など、開館時間が長くなったり、

休館日が無くなったりと、ここにもやなせ先生の

優しさがありますね(^_^)

 

この建物はやなせたかし記念館の一角にあり、

スポンサードリンク

他には、詩とメルヘン絵本館があり、周りにはいろいろなキャラクターの像や

遊具がたくさん置いてあります。

 

アンパンマンと言えば、

小さな子どもは一度はハマりますよね?

 

どんな子どもでも、

バイキンマンや仲間たちを見ると

笑顔になって、たのしく遊んでくれます。

 

この施設には、

やなせたかし先生の書いた原画や、

壁面いっぱいの大きなキャラクター、登場人物が大集合した絵など、

とてもたくさんのグッズなどもあちこちに並んでいます。

 

もちろん絵だけではなく、

ジャムおじさんのパン工場の秘密を解説した部屋や、

手形、過去の上映作品が見られるシアターなど

子どもが楽しめる仕掛けがいっぱいあります。

 

このミュージアムは回る順序がなく、

どこでも自分の好きなところから見ることができ、

写真を撮ることも自由です。

 

たまに登場するしょくぱんマンなどの着ぐるみや、

隠れたキャラが登場する仕掛けのついた大きな木など、

子どもにとってとても楽しい時間が過ごせるのがうれしいです。

 

外に行くと、遊具があったり、

おおきなダダンダンの像があったり、

もちろんミミ先生などのキャラクターの像もあったりと、

少し大きな子たちもあそべる場所もあります。

 

残念ながら、撮影した写真などは、

SNSやブログで公開できないので、こちらにはありませんが

とても楽しく笑っている子どもたちを見ることができるのも、

先生の人柄と楽しい絵のおかげです。

 

高知県のほかには、神戸や横浜にもあるそうです。

 

それぞれ、高知のとは違うと思いますが、

小さな子連れにはおススメの施設です。

 

一緒に読まれている記事

【夏休みの旅行に最適】子連れでも安心の洞窟探検!龍河洞〜高知県にある四国最大の鍾乳洞

 

スポンサードリンク

 - ブログ, 子育て, 旅行

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。