大好きな今治のお店を集めてみました~4人の子持ちパパ調べ

4人の子育て中パパは2匹の大型猫サイベリアンのパパでもあります。そんなパパの大好きな今治の気になるお店のことを書いています。

【解決済み】iPhoneやiPadをうまくアップデートできないときの対処法〜アクチベートってなに?

   

スポンサードリンク

iPhoneやiPadオーエスをアップデートすると、iPhoneはうまくいきましたが、iPadがうまくいきませんでした。

 

今は何とか復帰して、原状回復して使えますが、ショップに問い合わせると、意外とこの症状は多いようです。

 

というわけで、今回iPhoneやiPadのアップデートうまくいかなかったときの対処法を説明します。

 

なお、SIMカードやデータの取り扱いには十分注意してください。

※当方では一切の責任を負えませんのでご了承ください。

 

原因はSIMカードだった

OSのアップデートはたびたびありますが、今回は新しいiPhoneが出たタイミングということでそれに対応するためのアップデートでした。

 

今回うまくいかなくなった原因はSIMカード。

 

もともとモバイルモデルだったiPadを解約してWi-Fiのみで家で子ども用に使っていました。

 

SIMカードはショップで抜き取ることがなかったので、そのまま入れたままで使用していました。

 

今までのアップデートでは問題なかったので今回もそのまま実行。

順調に進んでいきました。

 

アップデートも終了し、さてiPadを開くという時になって設定を進めていくと、アクチベートできていないのでアカウントとパスワードを入力してくださいと出ました。

 

アクチベートとは?

アクチベートとは、iPadとアップルのicloudとをリンクさせること。

リンクしていないとiPadが機能しません。

 

アカウントとパスワードを入力したところ、サーバーが・・・アクチベーションが・・・など、次々といろいろな問題が出て、何度やってもアクチベートができない状態でした。

 

おそらく、うまくいかない場合でもここまでは来られるはずです。

これをご覧の方もこの辺りまでは来られているのではないかと思います。

スポンサードリンク

 

アクチベートできない時の対処法

では、アクチベートできないときの対処法です。

 

①SIMカードを確認・取り出して再挿入する

SIMカードがないとアップデートできませんので必ず挿入してください。

 

②アイチューンiTunesでアクチベートする

iPadやiPhoneを直接ケーブルでつないでアクチベートします。

Wi-Fiの場合やモバイルデータ通信の場合、通信が途切れるとアップデートできないときがあるのでパソコンでつないでみてください。

 

③リカバリモードでアクチベートする

①・②のどちらでやってもうまくいかない場合、iPadやiPhoneを復元しなければいけません。

 

【リカバリモードのやり方】

1 : iPad(iPhone)の電源を切る

2 : iTunesの入ったパソコンにケーブルをつなぐ(iTunesは開きません)

3 : iPad(iPhone)のホームボタンを押しながらケーブルとつなぐ

4 : iPad(iPhone)の画面上に、ケーブルとiTunesをつなぐ画面が出るまで

ホームボタンを押したまま待つ(10秒ほどで出ます)

5 : パソコン上に「iTunes はリカバリモードの iPhone、iPad、または iPod touch を見つけました」

と表示されるとOK。

6 : あとは指示に従って進めていくだけです。

 

④iPadモバイルモデルだったのをWi-Fiのみで使っている場合

SIMカードが入っているだけでうまくいかない場合があります。

アップデートの際にはSIMカードが必要なのでiPhoneのSIMカードを使います。

 

 

その後、またSIMカードを取り出し、空の状態でiPadを立ち上げます。

そうすると通常通り使えるようになります。

 

⑤それでもうまくいかない時には・・アップルに問い合わせしてください。

アップルの連絡先が分かりにくい場合は、iPhoneを購入したショップで問い合わせてくれるはずです。

 

今回はいろいろ調べて自分で試してみた結果をまとめてみました。

SIMカードの取り扱いには十分注意してください。

 

※ここに書かれている操作でデータがなくなってしまってもこちらでは責任を負いかねますので、くれぐれもお取扱いにはご注意下さい

スポンサードリンク

 - ブログ, 未分類

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。