大好きな今治のお店を集めてみました~4人の子持ちパパ調べ

4人の子育て中パパは2匹の大型猫サイベリアンのパパでもあります。そんなパパの大好きな今治の気になるお店のことを書いています。

伊予市『しおさい公園』テーマは海!大きな遊具で楽しく遊べます【愛媛県公園情報】

   

スポンサードリンク

4人の子持ちパパの紹介する公園情報です。

 

子どもがたくさんいると、どうしても公園に行く機会も増えますよね。

同じところばかりだと「またここー?」と言われることもあるので、あちこちの公園に遊びに行きました。

 

今回は、そんな中から伊予市にある「しおさい公園」をご紹介です。

 

3年ほど前の春休み前の連休中に、子どもたちと伊予市にあるしおさい公園に行ってきました。

 

こちらの公園は、ジャングルジムなどの遊具がとても大きいと評判の、今回初めて訪れる公園です(^^)

 

冒頭の写真の遊具がメインの遊具です。

しおさい公園脇の駐車場から入ってすぐのところに、大きなひとつの塊になったジャングルジムの遊具があります。

 

滑り台も全部で6つ付いていて、それぞれ大きさが違い、小さい子どもから小学校高学年までいろんな年齢の子どもが十分に遊べる種類の多さです。

 

6つあるうちの小さい子向けの滑り台を紹介しますね。

 

滑り台ひとつめ。

こちらは小さい子向けのローラー滑り台です。

 

二列になったローラーが、引っかかることなくよく回るので、小さい子向けの角度が低くいすべり台でも、ゆっくりとしっかり滑ってきます。

 

二列になっているおかげで滑る幅も広いので、大人と一緒に滑ってもラクラクです♪

 

滑り台ふたつめ。

こちらの小さい子向けの滑り台はグルーっと大きく回った滑り台です。

 

写真の奥に青い滑り台は、さっきのコロコロ滑り台。

その滑り台のすぐ横にあります。

 

こちらも小さいこむけで高さが低いので、子ども一人で滑ってもそれほど怖くはありません。

 

このほかに写真はありませんが、大きな子向けの滑り台が4つ。

スポンサードリンク

 

先ほど紹介した赤いループ式の滑り台よりもう一つ大きめのループ式の滑り台と、長めのストレートタイプの滑り台と、一番長くて高いパイプトンネルの滑り台と、角度が急な2段階の波打つ滑り台があります。

大きな遊具は高さがあるので、下の降りると、そこの壁には恐竜の化石もあります♪

なんの恐竜ですかね?

こちらの公園は海をテーマにしているので、釣りを疑似体験できるリールもついています。

 

ただ回すだけですが、子どもたちは必死でリールを巻いています。

大きな魚が釣れている姿が見えているんでしょうね( ´∀`)

僕が驚くほど圧巻だったのは、この網のジャングルジムの広さ。

今まで見た中で一番広かったです。

 

端から端までだと、20m以上はある感じです。

 

角度がそれほどきつくないので、小さな子でも手をつないでわたっている家族もいました。

全景の地図はこんな感じです。

 

その他にも、すぐ手前にある大きなグラウンドや、公園脇にある体育館などスポーツ施設も充実しています。

 

伊予市のショッピングモール、エミフル松前からここまで約15分。

 

ここだけで子どもが十分に一日遊べるので、エミフルでの買い物ついでに遊んで帰るのもお勧めです。

スポンサードリンク

 - 公園情報, 子育て

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。