4人の子持ちパパの気になる〇〇を書くブログ

4人の子育て中パパの気になることを書いてます

【すき家の裏メニュー】メガ盛り牛丼の2倍!2200kcalのキング牛丼と中盛りと大盛りの違いは?

   

スポンサードリンク

誰でも一度は行ったことがあるすき家。

 

多彩なメニューでお肉や野菜もいっぱい取れるので

うちの家族もたまに利用する時があります。

 

冒頭の写真は並盛りの豚汁セット。

 

この量がすき家の標準的な牛丼の量になります。

あとあと重要になるので、しっかり覚えておいてくださいね(笑)

 

この並盛りからは想像できないレベルの牛丼がすき家には存在します。

 

牛丼のサイズごとの量は?金額が同じ中盛りと大盛りの違いは?

すき家で選べるメニューは5つあります。

 

それぞれの牛丼のサイズと量はこんな感じです。

 

並盛り ご飯 260g 肉 85g

中盛り ご飯 235g    肉 135g

大盛り ご飯 360g 肉 120g

特盛  ご飯 360g    肉 170g

メガ  ご飯 360g 肉 255g

 

こうして見ると、大盛りからメガ盛りまでご飯の量が360gと同じです。

お肉の量が違うことでサイズの呼び名が変わる感じですね。

 

中盛りと大盛りに関しては、中盛りの方がお肉が多いです。

この二つは金額が同じなのでどういう違いかなーと思っていましたが、

お肉とご飯の量がこれだけ違うんですね。

 

お肉をたっぷり食べたいなら中盛り、ご飯をがっつり食べたいなら大盛りを選ぶのがいいですね。

 

知る人ぞ知る裏メニュー・キング牛丼とは?

メニューに載っているサイズはここまでですが、

メニューに載っていない裏メニューももちろん存在します。

スポンサードリンク

 

それが、キング牛丼です!

キング牛丼のスペックはこんな感じ。

 

キング ご飯 720g    肉 510g

メガ牛丼の2倍で約2200キロカロリーというデータです。

 

実はこのキング牛丼、どこのお店でも置いているわけではありません。

店舗によってはできる店員さんがいなかったりと準備できないところもあります。

 

これがキング牛丼!?

写真を見てもらうとその大きさがとてもよく分かりますね。

 

冒頭の並盛りの写真と比べても高さも幅も全然違います。

 

コップ半分くらいの高さに、器の幅はトレーの2/3を超えるかのようなサイズです。

 

ご飯の量は一合が役340gなので720gのキング牛丼は約2.2合あります。

その上にお肉が500g以上載っています。

 

キング牛丼の料金は?

これだけのサイズの牛丼だと一体いくらするのか?

と思うところですが、そこはやっぱりすき家ですよね。

 

気になる料金はというと・・・・

並盛り 360円

中盛り 480円

大盛り 480円

特盛り 630円

メガ盛り 780円

そして、このキング牛丼で何と1140円!

 

コスパだけを考えると、牛肉の量が並盛りの6倍なのでとてもリーズナブルです。

 

これを買って帰ってみんなで分ければ、4人家族分くらいになる・・・

と考える人もいますよね?

 

ところが、このキング牛丼はテイクアウトはできません。

 

あくまでも裏メニューで器も大きなものが必要なので、

どこの店舗でもどの店員さんでも出せるものではありません。

 

あなたの周りの店舗にも、もしかするとキング牛丼が裏メニューとしてあるかもしれません。

大食いに自信のある方は、ぜひ挑戦して見てくださいね。

スポンサードリンク

 - ブログ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。