大好きな今治のお店を集めてみました~4人の子持ちパパ調べ

4人の子育て中パパは2匹の大型猫サイベリアンのパパでもあります。そんなパパの大好きな今治の気になるお店のことを書いています。

【最安値比較】愛媛から東京へ安く早く行くには、新幹線より飛行機が便利です

   

スポンサードリンク

愛媛から東京までは、いろいろな方法で行くことができますが、僕が調べた中で、時間と料金を考えると、飛行機を使っての移動が一番ベストでした。

 

色々な交通手段がありますが、最安値の比較をしてみました。

 

 

料金比較

 

・長距離深夜バス

金額が一番安いのは、長距離バスですが、時間が半日近くかかってしまい、移動時間が長いのでとても疲れが出ます。

おおよその料金は、出発日によって違いますが、6000円〜8000円くらい。

日によっては10000円を超える場合もあります。

 

・新幹線

新幹線の場合は移動時間は5~6時間。

予讃線から瀬戸大橋を通り岡山で新幹線に乗り継ぎをするので、意外と時間がかかります。

 

松山から東京までの新幹線の金額は20000円弱。

指定席やグリーンに乗ると最大で30000円を超えるくらいの金額になります。

 

バスに比べ、時間は半分くらいに短縮されます。

 

メリットとしては便数の多さ。

便数が多いので、出発時間にある程度の幅を持たせることができます。

 

・飛行機

一番移動時間が短いのは、飛行機です。

 

例えば松山空港まで、今治から車で移動したとしても1時間ちょっと。

そこから飛行機での移動時間が1時間30分。あわせて3時間ほどです。

スポンサードリンク

 

飛行機のチケットは高いイメージがありますが、実は、航空会社のツアーでホテルとのセット料金で買うと、新幹線の往復料金よりも安く、しかもホテルに泊まれます。

 

新幹線のツアーのセットよりも、安いというのも魅力です。

 

ちなみに、格安航空会社LCCで松山から成田にいくジェットスターでは、時期によって最安値では5000円ほどで成田まで行くことができますが、そこから品川に行くのに、直通バスで約1時間1000円ほどかかります。

 

LCCでは出発や到着の遅れや飛行機の狭さなどを気にされる方もいますので、いろいろなポイントを見てもらうといいですね。

 

また、飛行機の場合出発時間が新幹線より少なく、搭乗するまでに時間がかかるので、移動時間の総計は新幹線とほとんど変わりません。

 

まとめ

僕が行くときには、松山から羽田までANAかJALで、ホテルと込みでだいたい3万円前後。

往復の飛行機代だけでも通常のチケットで買うと4万円近くになるのでホテルが付いている方が安いというのは、メリットでしかないと思います。

ちなみに、僕が仕事で今治を出て東京品川につくのが出発してから5時間弱くらい。

 

そのうち2時間が待ち時間です。

 

待ち時間は、出発ぎりぎりに行くともう少し短縮できますが、余裕を持ってゆっくりしたいのでこれくらいが僕にはベストです。

 

東京に行くときの参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

 - ブログ, 旅行

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。