大好きな今治のお店を集めてみました~4人の子持ちパパ調べ

4人の子育て中パパは2匹の大型猫サイベリアンのパパでもあります。そんなパパの大好きな今治の気になるお店のことを書いています。

『松山総合公園』ビルのようなジャングルジムに子ども大興奮!今治から1時間

      2019/06/22

スポンサードリンク

子ども達を連れてどこに行こうか迷っているお父さんお母さん。

 

大きなこから小さな子どもまで一緒に遊べる大きな公園をご紹介します。

 

松山総合公園

冒頭の写真の公園は、先日子どもと一緒に初めて遊びに行った公園で、松山総合公園と言います。

 

今治から車で約1時間。

 

196号線を今治から松山空港に向かう道で、パルティフジ衣山を過ぎて右手の山の上にあります。

たまに植木市などをしている公園なので、知っている方も多いかもしれません。

 

かなり大きな公園で、山の中に2つの遊具の公園がある感じです。

 

それぞれは少し離れていて、歩いていくには少し遠いので、それぞれ最寄りの駐車場までクルマで行くのがいいと思います。

 

今回行ったのは『坊ちゃん夢らんど』という名前の場所で、第3駐車場近くのビルのような大きな遊具のあるところです。

 

冒頭の写真のようにビルのようなジャングルジムが4棟あり、それぞれ赤青黄緑と色が分かれていて、それぞれ違う上り方ができて楽しそうです。

 

上った先でもそれぞれが連結しているので、子どもたちがぐるぐる遊んでいます。

 

ジャングルジムを超えて少し降りていくと、その先にタイムトンネルという遊具があります。

螺旋階段を上って、トンネルをくぐってまた螺旋階段を降りて、次の遊具に続くタイムトンネルという感じです。

そこから少し降りたところに、サボテンを模した遊具があります。

スポンサードリンク

このサボテンの中には入ることができ、もちろん登ることもできますが、小さな子どもにはちょっと難しい高さです。

 

意外に高いので、大きなお子さんも、そばに大人がついている方が安心です。


サボテン型の遊具の向こうに、展望台のようなところがあります。

 

馬車をつないだような、西部劇の世界でしょうか?

幌型の屋根のところに入るのに、穴を開けた入り口のようなもののあります。

 

子どもにとってはなんてことない大きさですが、ついていく大人にはちょっと小さめです。

この遊具の奥には、ターザンロープがあり、ロープはふたつあって、それぞれ高さが違います。

捕まるためのボールが大きいので、3歳くらいの小さな子どもでもできそうな感じです。

 

メインの遊具のジャングルジムがすごく大きいので、たくさんの子どもがいても全然苦にならないくらい、子どもたちは十分に遊んでいました。

 

注意するのは、この遊具の近くにはトイレが無く、自動販売機などもかなり遠くにあるので、そのあたりの準備は必要です。

 

駐車場の時間も夏場以外は5時まで、夏でも9時までです。

 

この公園の入り口から遊具のところまでには、大きな原っぱもあり、そこでもサッカーやバドミントンなどいろいろな遊びをしている子がたくさんいました。

 

総合的には、4歳以上だと十分遊べると思います。

 

今治から1時間ですが、ゆっくり遊びたい時にはお勧めです。

 

施設紹介

松山総合公園

松山市朝日ヶ丘1丁目外

松山総合公園管理事務所

Tel:089-923-9439  Fax:089-927-0240

スポンサードリンク

 - 公園情報, 子育て

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。