大好きな今治のお店を集めてみました~4人の子持ちパパ調べ

4人の子育て中パパは2匹の大型猫サイベリアンのパパでもあります。そんなパパの大好きな今治の気になるお店のことを書いています。

「えひめこどもの城」てんとう虫モノレールに乗っていく大きなカブトムシのいる公園〜愛媛公園情報

      2019/06/22

スポンサードリンク

えひめこどもの城は、今治や松山からも多くの子連れが訪れる大きな公園ですよね。

 

大きな体育館のような室内遊具で遊んだり、いろいろなイベントやボートにも乗れますが、広大な敷地内にはいくつかの公園もあります。

 

その中で、今回は大きなカブトムシのいる公園をご紹介です。

 

えひめこどもの城

先日子どもたちを連れて、久しぶりにえひめこどもの城に行きました。

 

こどもの城はとべ動物園のすぐ下にある大きな児童館と、いくつかの公園が一緒になった施設です。

 

はじめのうちは児童館で遊んでいたのですが、中で遊ぶのも飽きてきたので散歩もかねて公園へ。

 

ただ単純に外遊びをするために公園に行くだけでは面白くないので、てんとうむしのモノレールに乗るという楽しみを追加し、山の向こうにある公園に向かうことにしました。

 

と言っても、こどもの城の本館からモノレールまでは10分ほど歩かなければいけません。

4人の子どもたちを引き連れてぞろぞろと歩いていきました。

 

モノレール乗り場につくと、なんと2人乗り(@_@;)

 

今回は僕一人で4人連れていたので乗れるのか?と思いましたが、幼児については抱っこひもを使うことで3人まで乗れるということでした。

スポンサードリンク

 

この投稿をInstagramで見る

 

terukaさん(@tsumuratsumu)がシェアした投稿

写真がなかったので、インスタグラムの写真をお借りしました。

 

上の二人と、僕と下の子2人それぞれモノレールに乗り、頂上までのんびりと上がっていきます。

途中の景色がきれいだったので子どもたちも喜んでいました。

 

頂上に着くと、今度は500mほど山を下ります。

 

頂上にも小さな公園がありますが今回の目的はその向こうの大きな公園。

ゆっくりと励ましながら下りていきました。

 

ボブスレーでふもとのモノレール乗り場まで下りるコースや下りのモノレールに乗って下りることもできます。

ただし、こちらからはカブトムシの公園まではいけません。

 

カブトムシのいる公園が見えてくると、とたんに元気になる子供たち。

走って公園に入りそのまま遊具ではしゃいでいました。

 

公園に行った当時、一番下の息子も3歳になったところだったので、だいぶいろいろな遊具で遊べるようになっていて、子どもの成長を実感(#^.^#)

楽しい一日になりました。

 

そのあとは、また歩いて駐車場まで。今度はふもとを回っていきます。

 

途中に巨大なありんこがたくさんいたり、目のついた大きな木があったり。

何とか子どもたちも飽きずに歩いてくれました。

 

少し遠いですが、松山に来る用事があれば、たまにはここもいいかな?と思えた一日でした。

 

施設紹介

えひめこどもの城

〒791-1135 愛媛県松山市西野町乙108番地1

TEL:089-963-3300 FAX:089-963-4990

休園日 水曜日(祝日の場合はその翌日)

※春、夏、冬休み期間中は無休(年末年始を除く)

スポンサードリンク

 - 公園情報, 子育て

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。