大好きな今治のお店を集めてみました~4人の子持ちパパ調べ

4人の子育て中パパは2匹の大型猫サイベリアンのパパでもあります。そんなパパの大好きな今治の気になるお店のことを書いています。

『伊予のとり姫』イオン新都市で地元食材のとみたまと、媛っこ地鶏が食べられる!|今治ランチ隊が行く!

      2019/07/26

スポンサードリンク

今治ランチ隊が行く!

今回は、イオン新都市にあるフードコートではなく、テナントのお店のご紹介です。

 

やっぱり地産地消がいいですね( ´∀`)

『伊予のとり姫』

久しぶりにイオン新都市でランチをする機会がありました。

 

今治ランチ隊!は、地元今治を紹介する記事をたくさん書きたいので、いつもいろんなお店に入って美味しいものをいっぱい食べています( ´∀`)

 

今回は初めて「伊予とり姫」に入ってみました。

こちらのお店は、地産地消を目的とした地元の食材をふんだんに使ったとり料理のお店です。

 

店内は、地元食材を使っている事をアピールしたディスプレイでちょっとしたカウンターもあり、モダンな落ち着いた和の雰囲気です。

今治のとり料理といえば、今治焼き鳥とせんざんき。

せんざんきは、今治での唐揚げの別名称で言われることが多いですが、味付けも食感もちょっと違うので、今治ランチ隊!の周りでは、唐揚げよりもせんざんきが好き、という方は多いですd(^_^o)

スポンサードリンク

 

このお店は焼き鳥とせんざんきだけではなく、地元の鶏を使ったとてもたくさんの種類の料理が提供されています。

地元の食材を使っているものとしては、今治の冨田養鶏の卵「とみたま」や八幡浜のいなほ農園の「姫っこ地鶏」、地元の農家の野菜たちを使って地産地消で美味しいものを提供してくれています。

スポンサードリンク

今回今治ランチ隊!は、『伊予のとり姫』オススメのせんざんき定食とチキン南蛮定食を注文しました。

写真奥のせんざんき定食には、3つの味のタレが付いていてタイ風のピリ辛、蜜柑、醤油ベースとありました。

 

いろんな味が楽しめるのがいいですね。

 

写真手前のチキン南蛮は、タルタルソースでこってりの感じ。

今治の名物せんざんきがこってり風味になります。

 

食べた感じは、タルタルのおかげでボリュームアップ。

甘酢あんかけの南蛮ソースとタルタルソースで、せんざんきとは全く違う料理になるのが不思議ですよねー。

 

唐揚げ定食と比べて、チキン南蛮の方はお肉の数は同じですが、がっつり食べた感じがあります。

 

どちらも、1000円前後で、ランチとしてはいいお値段なので地元の名品の食材を使っているお店という事で、県外の友人知人を連れてくるのにはいいかもしれません。

 

お店紹介

伊予のとり姫

0898-55-8204

愛媛県今治市にぎわい広場1-1 イオンモール今治新都市

営業時間 10:00~22:00(L.O.21:15)

定休日 不定休(イオンモール今治新都市に準ずる)

スポンサードリンク

 - 今治ランチ隊が行く!, 今治紹介

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。