2匹の大型猫サイベリアンと4人の子持ちパパの気になる〇〇を書くブログ

4人の子育て中パパは2匹の大型猫サイベリアンのパパでもあります。そんなパパの気になることと、2匹の大型にゃんこのほんわかとした日常生活を書いています。

海外旅行でiPhoneを使うにはどうすればいいの?

      2018/07/08

スポンサードリンク

海外旅行に行くときにも、

持って行きたいものと言えばスマホです。

 

僕自身もiPhoneを持っていますが、海外旅行に行くときに、

何か特別な契約をしなければいけないのかな?と気になりました。

 

気になると調べないときが住まない性格なので(笑)

ショップの店員さんに聞いたり、自分なりに調べてみました。

 

設定だけで簡単に使える?

調べてみてわかったのですが、

とても簡単に使うことができます。

 

iPhoneでは、スマホの機能自体に、

データローミングという機能が付いているので、

本体だけの設定で簡単に海外でも使うことができます。

 

データローミングとは、普段使っている携帯電話会社の電波が届かない時に、

外国の携帯電話会社の電波を使って、電話やメール、インターネットを

使えるようにする機能のことを言います。

スポンサードリンク

 

設定の仕方はこちら

スポンサードリンク

①設定画面から、モバイルデータ通信をタッチする。

②モバイルデータ通信のオプションをタッチする。

③ローミングという項目があるので、そこをタッチする。

④音声通話/データローミング をオンにする。

音声通話だけの場合は「音声通話ローミング」だけをオンにする。

メールやインターネットなども使用する場合には、データローミングもオンにする。

 

設定は、以上です。

 

海外で使う時の注意点

スマホの設定だけで簡単に使えますが、

注意しなければならないのが、通話料金とデータ通信料金。

 

日本と同じ料金ではなく、

国際電話として使用されるので、音声通話は高額になります。

 

もちろん、データ通信料金も同じで、

日本でデータ定額制に入っているからと言っても、

海外では日本の定額料金は適応になりません。

 

携帯電話会社によって、それぞれ海外データ定額のプランがあるので、

そちらを利用しないと、かなりの高額請求になってしまう恐れがあります。

 

安く抑えるには?

海外でもwi-fi(ワイファイ)は使えます。

音声通話はできませんが公共の無線電波を使うことで

無料でデータ通信ができるようになります。

 

スマホの設定を、機内モードにしたうえで、

ワイファイを使えるようにすると、無線電波のみ使えるようになります。

 

楽しい海外旅行で、その感動を伝えるのに便利な携帯電話。

簡単設定で、使ってみてくださいね。

ただし、使い過ぎの料金にはご注意ください(^_^;)

スポンサードリンク

 - ブログ, 旅行

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。