今治の気になる〇〇を4人の子持ちパパが調べてみた

4人の子育て中パパは2匹の大型猫サイベリアンのパパでもあります。そんなパパの気になることを書いています。

「お食事処 もり」昔ながらのおいしい食堂のご飯|今治ランチ隊が行く!

      2019/06/22

スポンサードリンク

今治ランチ隊が行く!

今日は老舗のお店のご紹介。

 

こういうお店を紹介できるのも嬉しいですね。

いわゆる昔からある街の食堂という雰囲気を残すお母さんの味のするお店です。

 

お食事処 もり

老舗のお母さんの味を思い出させてくれるそのお店は、蔵敷町にある『お食事処 もり』さんです。

 

ハリソン電機の裏にあるこの食堂は、昭和55年創業。

僕が5歳の時にオープンしたお店です。

 

ハリソン電機から、倉敷公園に向かう道筋にあり、通りからちょっとだけ入ります。

実は・・僕の小・中学校の同級生の実家でもあります(笑)

 

駐車場は徒歩100歩ほど離れた空き地に止めるようになっています。

 

店内は、カウンターと小さなテーブルがあるだけの、小さなお店で暖簾をくぐってお店に入るとなんとなく懐かしい感じがします。

 

鉄板のあるカウンターでは、焼き立てのお好み焼きを鉄板の上で食べることができますが、現在では鉄板焼きメニューはやっていないようです。

 

もう一つのカウンターは真ん中にケースが付いたテーブルです。

 

ここの食堂は、ほとんどのメニューが500円以内で食べられるという、働くお父さんにはありがたいお店。

おすすめはいろいろありますが、このお店のラーメンは絶品です。

スポンサードリンク

 

ラーメンというより昔ながらの中華そばですね。

ついつい先に食べてしまい、写真を撮るのを忘れてしまうほど食欲をそそる味の懐かしい味のラーメンです。

 

なんとラーメンは370円なんですよ!?

僕は写真の焼き豚丼と、昔懐かしい味のラーメンを注文。

 

500円の焼き豚丼と2つ食べてもなんとお値段は870円。

おなか一杯になるこのボリュームでこの金額はコスパは最高です♪

 

焼き豚丼は、ねぎとのりがたっぷりかかっていて見た目も味もおいしくいただきました。

焼豚玉子飯に比べてネギと海苔がたっぷり、しかも老舗の特製だしで仕上げた焼き豚の味がダイレクトに感じられ、お肉を食べているいい感じがします♪

 

老舗のお母さんの味ってやっぱり何か落ち着きますよね。

ご主人が亡くなって現在では1人で切り盛りしているので、曜日や時間によっては混むこともあるようです。

 

パッとした見た目は女性一人では入りにくいお店ですが、お店に入ると気のいい女将さんがいらっしゃるので、女性にも、もちろん日々食事に出られるサラリーマンにもお勧めの食堂です。

 

お店紹介

お食事処 もり
TEL 0898-31-6830
愛媛県今治市蔵敷町2-15-22
営業時間 【平日】11:30~17:00 【土日祝】11:30~14:00
定休日 なし

スポンサードリンク

 - 今治ランチ隊が行く!, 今治紹介

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。